投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

安いのにはやっぱりわけがある

日本マクドナルドチキンマックナゲットの販売を中止した。仕入れ先である中国の食肉加工会社で期限切れの食肉を使用していたことが明らかになったことによる。

 

この中国企業の従業員モラルにもあきれるが、企業の衛生管理などがまったく杜撰であったことにも驚く。さらに首をかしげるのは、マクドナルドはなぜそんな企業から仕入れていたのだろうかということだ。

 

原価をできるだけ削減することが優先されたのだろうか。マクドナルドの業績は低迷しており、コスト削減のあまり衛生管理がおろそかになったのだろうか。

 

いずれにせよマクドナルドの信用は大きく損なわれた。

あとは他の企業へも波及するかどうか。

 

安いものには安いなりの理由がある。

 

消費者として安さを求めることについてもう一度考えたほうがいいような気がする。