読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

株式市場はドンチャン騒ぎだけど、一抹の不安が頭をよぎる

先週の日銀による追加金融緩和で今日も株式市場は大騒ぎです。でもこういうときこそ冷静に行動すべきだと思います。

 

私は今日、信用買いしていた銘柄をすべて決済しました。そして持株のうち値上がり幅が大きかったものについて逆指値で信用売り注文をしました。これで株価が下がってもある程度損失を免れるようになります。

 

さて、今回の追加緩和で円安も進み、輸出企業を中心に業績拡大を期待する投資家も多いと思います。でもこの金融緩和による業績向上というものは喜んでいいものなのでしょうか。かえって企業の問題を覆い隠し、事業の根本がゆっくり腐っていくということも考えられます。

本質的に強い企業ならばどんな経済環境にも対応していく力をもっているはずです。そういう企業を探す作業を地道に浮かれずに続けようと思います。

 

それにしてもこの金融緩和というのは本当に効果があるのでしょうか。というより効果がでるまでやるという気がしてなりません。効果がでないのはやり方が足りないからという理屈なのでしょうか。

もうすでに泥沼にはまっている、というのでなければいいのですが。

いずれにしろ市場の歪みはさらに大きくなっていると思います。