読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

通貨ユーロの終わりの始まりとなるのだろうか

考えごと
いよいよギリシャ国民投票が行われ、EUの求める財政緊縮策を受け入れるか否かが決まる。

受け入れが多数であればユーロ圏離脱はひとまず回避される可能性が高い。
一方、受け入れ反対多数ならばユーロ圏離脱につながり、通貨ユーロの信用に大きなキズがつくことになる。

そしていずれにせよ、結果をうけて東京市場では大きな動きとなることが予想される。

そして通貨ユーロの今後の行く末がどうなるか、論争が生じるかもしれない。
通貨ユーロの終わりの始まりとなるのだろうか。