読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

AIが進化しロボットが普及したら労働から解放されるのだろうか

考えごと

以前、このブログの記事で「将来なくなりそうなもの」というのを書いた。

「自動車は文字どおり自動運転となりタクシーの運転手はいなくなる」とか「翻訳機によって語学を勉強する必要がなくなる」といった妄想を書いた。

 

自動車についてはまさにこのような方向に進んでおり、実用化までそれほど年月はかからないかもしれない。

そしてAIやロボットの進化が期待されており、これが労働に影響を及ぼすことは容易に想像できる。

今存在する職業も将来消滅するものが多いだろう。そうなったとき、人間は労働から解放されるのだろうが、一方で労働から得ていた収入がなくなることになる。

労働からしか収入が得られない人が大量に発生し、職を求めてロボット化を反対する勢力になるかもしれない。

また、ロボット化が進んだ企業の株式を持ち、その配当収入で生計を立てるような人も出てくるかもしれない。

私はできれば後者のようになりたい。

労働から解放されても収入の手段を持っていること。これは私が今まさに目指していることだ。

自分の仕事がロボットにとってかわることを想像して、こんなことを思った。