投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

悲観と楽観

年明けから大きな出来事が立て続けに起こっている。

上海株式市場でサーキットブレーカー発動により取引停止。
サウジとイランの対立。
北朝鮮の核実験。
原油価格の下落。

これだけあれば投資には悲観的な気分になるのも当然だ。
だが、みんなが悲観的になっているのなら逆に楽観的に考えることも必要だと思っている。

いや、考えているだけではなく行動も必要だと思い、実際に年明け最初となる信用買いに動いた。
買ったのは、

東レ 2,000株
HOYA   500株

の2銘柄。
明日もさらに下げるようなら、追加で他の銘柄を買いに動くつもりだ。
ただ、できれば信用ではなく現金で買って長く保有できる銘柄が欲しい。
いくつか候補があるけれど、もっと割安にならないと旨味があまりない。それがもどかしいところだ。