読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

海外投資への準備

海外投資を本格化するべく準備をはじめた。

まずは海外の証券会社に口座を開く必要がある。海外の証券会社というと難しそうに思うが、インタラクティブ・ブローカーズ証券という海外の証券会社が日本語で口座開設できることを知った。この証券会社は手数料も安く世界中の投資家にとっても使い勝手がいいらしい。日本で海外投資をする投資家もこの証券会社を利用していることが多いようだ。

口座を開く証券会社はいいとして、それ以前に日本からその口座への送金は海外送金になるため事前に銀行に海外送金サービスの申し込みをしておかなければならない。先日、国内のメガバンクのサイトから海外送金サービスの申し込みをしたのだが、ネット上でできずに申し込み書類を郵送しなければならない。しかも海外送金サービスが利用できるまでに2週間ぐらいかかるらしい。他の銀行だと違うのかもしれないが、結構時間がかかることに驚く。

海外投資への準備を始めてみて思ったのは、日本の金融サービスというのは国内に限って言えばかなり利便性は高いが、海外へとなるととたんにサービスレベルが低く感じるし、使い勝手が悪いということだ。手数料も高く感じる。さっきのインタラクティブ・ブローカーズ証券では円から外貨への両替もFXと同様で手数料が格段に安くできるらしいので、ドルで取引していても安い手数料で円にして国内の銀行口座へ円で送金できる。

日本の金融サービスも実は井の中の蛙で、個人が海外送金などを利用することが少なかったこともあって使い勝手の悪さが意識されていなかったのかもしれない。

ビットコインなど仮想通貨をはじめフィンテックという言葉が話題となっているが、今後日本の金融サービスが格段によくなって海外投資がもっと身近に感じられるようになってほしい。

海外投資を始めるまでの道のりは意外と遠い。