読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

投資の日

考えごと

今日10月4日は「投資の日」だそうだ。

投資をする目的は人それぞれだが、私は経済的な自由を得たいと思って投資をしている。言い換えれば労働から解放されたいと思っている。

そんな中、日経電子版のある記事に目が留まった。

厚生労働省が発表した厚生労働白書によると、「60歳以上の人の6割以上が65歳を超えても仕事がしたいと考えている」という。

これを読んで、本当か?と思った。

だがよく考えてみて、もし質問がこうだったらどうだっただろう。

「65歳を超えても会社勤めをしたいですか」

仕事はなにも会社勤めでなくてもできるし、歳をとっても満員電車で通勤したいと思う人は少ないだろう。収入を気にせず自分のペースでやりたい仕事ができるなら、それをやりたいと思うはずだ。

けど現実としてそんな仕事がそんなにあるとは思えない。結局は老体に鞭打って働かざるを得なくなる。

人生の終盤でそんな境遇にはなりたくない。

投資をするのはこんな理由でもあるのだ。

 

それにしても「投資の日」にこんな厚生労働白書を発表したのは単なる偶然だろうか。