投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

今年の投資の方向性

年明け後、風邪をひいて体調がすぐれなかったが、株のほうは調子がいい。

時期的に新しい目標を決めたくなるものだが、そういうのも面倒になった。ただ、投資の方向性だけは簡潔に決めておくことにした。

基本は昨年から継続し、日本株と海外投資はこのままの方法で行く。これにもう一つの柱として日経225のオプション取引を加えた。なぜオプション取引を加えたかというと、今年は米国のトランプ大統領をはじめ政治的イベントも多く波乱が起きやすいと考えたからだ。ブラックスワンとまではいかなくても大きな波乱が起きることを想定し、オプション取引を利用してそれに備え、あわよくばその波乱に乗じて利益を狙うのだ。

先日この方針をもとに、平時には損益はトントンだが波乱が起きたときには大きな利益を狙えるポジションを組んだ。まずはトランプ大統領の就任直後に何かが起きるか注目している。