読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資狂日記

株式投資が大好きなぐうたら人間の自由気ままなブログ

投資した企業を知るということ

今日はサンマルクホールディングス傘下の倉式珈琲店へ家族で行ってきた。近所にあったベーカリーレストランサンマルクが閉店してしまい、家族の楽しみが減ってしまっていたが、買い物でイオンモールに行き、そこで倉式珈琲店の前を通りがかったとき、メニューが美味しそうで店内も落ち着いた雰囲気なので食事してみたいと思っていた。

 

また、この倉式珈琲店というのがサンマルクホールディングスの新業態で力を入れている事業なのでその実態調査もできるし、私としてはそっちのほうが気になっていた。

 

で、どうだったか。

店内は想像したとおり落ち着いた雰囲気だったが、そこの店舗が比較的狭かったのかサンマルクカフェと似ているようにも感じた。でもメニューには特色があり、コーヒーも様々な豆がある。サイフォンで1.5杯分あり、コーヒー好きには結構うれしいだろう。食事ではカレードリアやダッチチーズフレンチトーストを注文した。子供たちも食いつきがよく、美味しかったのだろう。家族での食事は満足だった。

今回は家族で来たが、次は1人で来てもいいと思った。ゆっくりコーヒーを飲みながら本を読むにはとてもいい雰囲気だ。サンマルクカフェより落ち着けるかもしれない。

 

競合としてコメダ珈琲店や星乃珈琲店があり、今後の競争は厳しくなるだろう。でもサンマルクはあまり無茶なことはしない慎重な企業で、この業態に力を入れるのも十分勝算があると判断して参入している、と私は思っている。

 

サンマルクホールディングスの株は長年保有しつづけているが、店舗を利用したのきの満足度が高いことがその理由でもある。ベーカリーレストランサンマルクサンマルクカフェ、鎌倉パスタ神戸元町ドリア、そして倉式珈琲店。また家族での楽しみが増えた。倉式珈琲店の今後も楽しみだ。

 

さて、次に行った時ははどんなコーヒーを飲もうかな。